« わにわにわにわに | トップページ | 買った\(^o^)/ »

最後に救いはあるのか?

家族ゲーム。

残すところ、あと一話。



田子雄大に、沼田家に。

最後の最後に救いは待っているのだろうか。





*****

想像していた以上に真実はエグかったなぁ・・・

真田くん・・・吉本の妄想に出てくる時は不気味だったけど、
すごく素直で可愛らしい少年なんだもん。
暴力振るわれるシーン・・・キツイ。

最初の方までは翔さん扮する吉本荒野は
本当はいいヤツなのか悪いヤツなのか予測不能だったけど、
(ある意味、本当に悪いヤツであっても欲しかったような)
本物の吉本荒野が忍成くんとわかった時点で
こりゃ本物の方が悪いヤツなんだな・・・と予想←

忍成くん、安定のクズっぷりですな。上手い。
吉本荒野、鬼畜すぎる。

先週の予告で
「いいねぇ」が本物の吉本の口癖と知った時、
ゾッとして鳥肌立っちゃった。

憎いはずの相手の名を名乗り、
口癖まで真似る・・・というより完全に自分のモノにして、
一体彼は何を目指しているんだろう。

なんかもう、いろんな意味でセンセーショナルなドラマだね。

*****

翔さん。

本当にハマり役だったな~

世間ではニノや大野くんの方が良かったのでは?なんて声も
チラホラ見掛けたけれども、
贔屓目じゃなくこれは翔さんだよな~と思う。

なんと言うか・・・

あの「完璧」な笑顔が吉本荒野には必須なんだよな~って。

それはあくまで「感情」じゃなく「表情」としての笑顔。
笑顔なのに決して目は笑ってない、不気味な笑顔。

それが出来るのはやっぱり翔さんかな、と。

・・・・話は逸れますが。

ワタシ、WSなんかでよく見る翔さんのフォトセッション風景が
なんだか妙に好きなのです。

実際この目で見たのはヤッターマンの舞台挨拶の時。

笑顔を作る為の口角の上げ方から何から何まで、
それこそまばたきのタイミングのコントロールまで完璧で。

下手から上手までカメラマンの要求に応えて
一瞬たりとも同じ形の笑顔を崩さなかったのです。

そう、敢えて「形」と表現したいくらいの笑顔。

全然いい意味に聞こえないでしょうが(汗)

完璧なビジネス笑顔で鳥肌立った。

マジで、いい意味で!!!

それはホントに、一歩間違えば不気味だった。

マジでマジで、いい意味で!!!←

そんな翔さんが自分の中で吉本荒野に通じていて
今回本当に大当たりの役だったと思うわけです。



パッと見普通でなんだかちょっぴりコミカルな人が
正気とは思えないことをやらかす不気味さ。

でも内面に秘めているのは
きっと普通の人よりももっと繊細で熱い気持ち。

翔さんの演じる吉本荒野、完璧でした!


あとは最終回。

心して待ってます!!!

|
|

« わにわにわにわに | トップページ | 買った\(^o^)/ »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わにわにわにわに | トップページ | 買った\(^o^)/ »