« 16年目のオーディションしやがれ | トップページ | 迷宮ラブソング »

悟り

・・・という、大袈裟なタイトルを付けましたが。

【謎解きはディナーのあとで】第二話を観て、
なんとなく悟りを開いた気分。









初回に比べてアメコミ調な演出とデコテロップが落ち着いて・・・

この勢いの納まり方がまるでカバチと同じな件。

いや、第二回でこんだけ納まってちゃ
カバチより堪えしょうがなくね?って感じですか。

でも、私は今回の方が見やすかったな~
先週はうるさく感じたかも。

カバチだと良いと思えたんだけど、
謎ディだとうるさく感じたのは一体何故なのかは不明。

今回の納まり方が「勢いがなくなった」と感じるか、
「落ち着いた」と感じるか、結構分かれるところかも?


で。

何に対して悟りを開いたかと申しますと。

もうこれは何かを疑問に思っちゃいけなくて、
なんでもアリな“漫画”だと思って見ればいいんだな~と。

変な意味じゃなくて。

この一週間いろんな方のいろんな感想を読みまして、
そんな中、一番多く目に付いたのは
「小中学生の子供がどストライクだった」という意見。

オトナは「なんだか学芸会みたい・・・」という場面も
若い子らにはめっちゃストライクゾーンど真ん中らしい。

今日のOA前にお友達から貰ったメールにも
そのようなことが書かれていて、
なるほどな~というか・・・
やっと納得(?)できたというか、何というか。

言い方悪いけど、目線を下げて見れた感じ。

そういう見方をしたら案外面白かった(笑)

お嬢様をストーカーの如く見守る影山もさることながら、
人が死んだ現場に堂々と入って本を持ち帰る影山や
だからこそ目撃した逆さに納められた証拠品の本。
影山有きな解決方法・・・てゆーか影山が解決してるし!

普通の刑事モノだったらツッこむ以前の問題も
これが“漫画”だと思えばなんてことないのだ。

まぁ、どう考えても漫画チックなのは最初からわかりきってたけど、
ワタシの場合なんだか無意識の中で
「漫画チック=有り得ない話=サムイ」という図式が出来ていて
いかにも漫画チックな演出や展開に嫌悪感(←大袈裟ww)を
持っていたというか・・・それが安っぽく感じていたんだよね。

だけど。

きっとこれは実写化された漫画なんだな。

ロボットみたいに完全無欠だけど
どこかコミカルで毒舌家の超イケメン執事と、
無駄におうちでキラキラな若い女子の憧れ的なお嬢様。

「実はお嬢様」って設定、
そういえば私が昔読んでた漫画にもよくあったような。

ついでに言うと「実は極道の娘」ってのも多かった(笑)
あの大人気ドラマシリーズの設定みたいなね。

そんな漫画チックな二人が漫画チックに掛け合うのがいいんだね。

謎ディの原作が漫画だったら
きっと最初からすんなり受け入れられたんだろうな。

小説だから、「こんなはずでは・・・」と思ってしまったよ(←言い過ぎ)

ワタシ・・・謎ディはまだ読んでいないのですが、
ライトノベルを通り越してジュニア文庫っぽいのかなって思いましたが
どうなんでしょうか。
(あ、でも原作とは大分設定が違うんだっけ)


てことで。

「こりゃ漫画だね\(^o^)/」と思って毎週見ます。

こりゃ「悟り」というより「開き直り」だ(笑)

これが第二話の感想かい!ってセルフツッコミ(笑)



影山は今週もかっこよかった。

だけど最後の葉巻くわえるところは全然似合ってなくて、
太すぎて若干必死ぽくて不自然だったのが・・・ぷぷ。

来週は更に肩の力抜いて見るよ~

|
|

« 16年目のオーディションしやがれ | トップページ | 迷宮ラブソング »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

ひろひろさん、こんにちは~♪

「謎ディ」第2話、見ました。
私も、1話目よりも落ち着いて見れましたよ。

1話目は、予告からの不安もあって、色々心配し過ぎて、終わった時の疲労感は半端じゃなかったから(笑)。
次の日に、どうやらすごく楽しみにしていた息子と一緒に、もう1度見たんだけど、
若干の「・・・」を感じながらも楽しく見れました。

今回、更に難なく見れたのは、「落ち着いた」からかぁ~と、ひろひろさんのエントリを読んで妙に納得しちゃいました。

そうそう、「小中学生がどストライクだった」という件ですが、
実はうちの息子もそうなのですが、クラスの子たちも口々に“おもしろかった~”と言ってたそうで、昨日の放送も楽しみだと話題になっていたようです。
息子に言わせると、「話がわかりやすいし、漫画みたいで楽しい。謎解きも暗くなくて一緒に解いていける感じが良い!」そうです。
どうやら、私の周りの小中学生の心も掴んだみたいです(笑)。

私も、原作はドラマが終わるまで見ない派なので詳しいことはわかりませんが、「漫画のような小説」と書かれていたし、割と原作に忠実な様ですよ。

葉巻はさすがに似合ってない!と思ってしまいましたが、「こりゃ漫画だね」って気持ちで見るのは、案外正解なのかもよ?
私は思ったより楽しく見ていますhappy01
だって、影山さんが眼鏡外した時、すごくときめいたものheart04
来週も楽しみです。        aki

投稿: aki | 2011年10月26日 (水) 11時40分

akiさん、こんにちは!
お返事がすっかり遅くなり申し訳ないです><

謎ディ・・・やっぱり初回は気負いがハンパないというか(笑)
とにかく成功して欲しい一心で、なんだか気持ちに余裕がなかったですよね~
akiさんの初回直後の泣きそうなメールが今となっては懐かしい・・・(笑)
実際演出も初回より落ち着いたのでしょうが、
こちらの気持ちもかなり落ち着いた・・・のかもね(笑)

やっぱりakiさんの息子さん含め中学生には面白く感じたんですね~
そうそう~「漫画みたい」ってのと「謎解きが単純」てのがキーワードみたい。
あとは人気者の主演二人がキラキラで憧れの的ってのも。
もしかしてターゲットは若年層だったのかなぁ。
頭の固さをとっぱらって見たら案外ハマれそうですね^^

きっと三話目になればもっとキャラが確立して(欲しい願望)、
もっともっと面白くなるかな~
影山氏にもちょいちょいドキドキさせてもらって。うふ
私も楽しんで見れてますよー!^^

投稿: ひろひろ→akiさん | 2011年10月31日 (月) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 16年目のオーディションしやがれ | トップページ | 迷宮ラブソング »