« はじまるよー! | トップページ | 雑誌祭り! »

思うこと。

お久しぶりです。

なんだか梅雨が明けた途端にジメジメ天気の相葉県。

猛暑じゃないのは助かるけどスッキリしないなぁ。

さて。

京セラ初日から一週間経ち、札幌ですね!

お友達のレポが非常に楽しみです ^^

そんな中、
この一週間なかなかブログをUPする気にならなかったワタシ。

以下、グダグダ思いの丈を書いてます。

暗いです。












京セラ初日からブログ巡りをしていて思ったこと。

いや。

ホントは私もずっと前から思ってたんだけど
その感情を上手く言葉で表現できなくて、
だけど私と同じ気持ちの人がいることに気付いて・・・

言い方が回りくどいですね。

いつから嵐コンの当選を手放しで喜べなくなったのか・・・
「当たったよー!やったー!」って大声で言えなくなったのか・・・

例えば。

一日何千件のアクセスがあって更新頻度もハンパなくて、
所謂“大手”嵐ブログさんがあったとする。

アラシゴトに関する情報は的確で豊富。
それに対する感想もすごく共感出来たとする。

なのに、コンサートの当落に関しては一切スルー。

これだけ人脈がある方なのだから
一公演も参戦しないなんてことあるわけないと予想していても、
「実は今から参戦です!」なんてエントリを読むと
軽くショックを受けるのはワタシだけでしょうか?

“ショック”という言葉が適切かどうか・・・うーーーん。

これがまさに「感情を上手く言葉に出来ない」ということなのだけど
単純に言葉にするとしたら、
「行くなら行くって言えばいいのに」・・・なのです。

なぜ当落に一切触れないか。

それは落選した方への配慮だというのはもちろんわかってます。

そんな配慮するなら行ったことすら言わなきゃいいじゃん!と
言っているブロガーさんもいました。

だけど所謂大手嵐ブログさんは私なんかじゃとても真似できないほど
緻密なコンレポを書いてらっしゃって、
それを多くの人達が楽しみにしているのも現実です。

参戦するからには皆さんにレポを!という気持ち、
いつもぼんやり参戦する身からすれば尊敬です。

だけど裏を返せば、それだけ多くの方が待ってるとわかってるなら
やっぱり「今回のツアーは○公演参戦します」と言ってもいいのにと
思ってしまう・・・

別にわざわざ「行く」なんて言わなくていいと思う方もいるでしょうが、
私はなんとなくギリギリ報告、事後報告に
なんとも言えないモヤモヤを感じてしまうのです。

こういった報告スタイルを取る方は
得てして複数参戦の方が多いのかとも思います。

だからこその“配慮”でしょうね。

だけど私は複数参戦が悪いなんて思いません。

複数参戦出来る方は運の強さと強力な人脈を持っていて、
つまりそれはあなたの運と人脈の勝利なのだから。
(ここは敢えて「勝つ」という言葉を使います)

申し込みも厳しくなって(一名義一公演や最大枚数3枚とか)
主催者側の誠意を感じるところもありますが、
実際は同行者なら何公演でも申し込みOKだったりするところを見ると
一人でも多くのファンに・・・というのは、
(嘘というのではなく)あくまで理想だよな~と思うわけです。

オークションや転売サイトで高額で取引されてるのを見ると
心底腹立たしく思うし、
嵐が大好きな人達がみんな行けるといいのにって
私もいつだって本気で思っているけれど、
目の前にチケットがあったら私は自分で何回でも行きたいと思う。

きれいごとは言えないよ。

・・・・話は逸れたけど。

複数参戦する方はおおっぴらに大喜びしなくとも、
「当選しました」「お友達の厚意で行ってきます」とかさ、
それくらい言ってくれたっていいじゃーん!と私は思うのです。

それはきっとステキなご縁なのだから。


プラチナチケットと呼ばれるようになって久しい今日。

今は「当たった」とあっさり言う方が誠意だと思う・・・というのは
私が言うべきことじゃないかもしれないけれど、
なんだかそんなことばかり考えてた一週間でした。

ギリギリ&事後報告に徹したブロガーさんも
それに怒り心頭だったブロガーさんもどちらも読み逃げブログなので
彼女らのホントの本音は私のわかるところではありませんが、
アニバコン辺りからうっすら感じていたことを
思いっきり形にしていた方々だったので思わずエントリしてみました。

偉そうなこと言って自分も事後報告だったこともあるんだけど(汗)

・・・まぁ、それに他意はありませんでしたが。
言いそびれた的な。(自分に甘い)

だけど今回の国立は弱小ブログながら結果報告させて頂きました。





楽しい札幌祭りの最中に辛気臭いエントリ・・・失礼しました。

言葉足らずで不快になった方がいらしたらごめんなさい。

共感して下さる方もいらっしゃるかもしれませんが、
全く逆の考えをお持ちの方で反論なさりたい方もいるかと思います。

今の私に反論コメントに耐えられる気力は・・・ちょっと自信がないので
誠に勝手ながらコメント欄は閉じさせて頂きます。

|
|

« はじまるよー! | トップページ | 雑誌祭り! »

ソノ他」カテゴリの記事