« ナニミテル? | トップページ | こんばんみ~☆ »

完全なる答えは・・・

【GANTZ PERFECT ANSWER】

観てきました!


















いやぁ~ もう・・・

展開が早いこと、早いこと。

パート1が余りにキレイに起承転結していたから、
すっかりそんな気で観始めたらエライことに!(汗)

黒服星人の存在がしょっぱなから抽象的すぎて
一体全体何なんだか?って思いながら
最後まで来ちゃった感じ。

うーん。

うーん。

タイトルの「PERFECT ANSWER」ってのは
物語全体・・・ガンツの存在そのものの答えというより、
「玄野が導き出した答え」という意味なのかなって。

彼は良くも悪くもいろんな犠牲を払って
ガンツのバッテリーになったわけですが、
それが彼にとっての「完全なる答え」なのでしょうか。

なんか言ってる自分も抽象的過ぎちゃってますが。

要は。

結局ガンツが何なのかなんて誰も知らなくていいんだよ!
・・・って、止め刺された感じですな。

星人って何なの?
ガンツって何なの?
その答えを知りたい!

・・・そんな気持ちで観ちゃいけない映画ってことですかね。

これってある種、映画独特の手法と言うか。
クリアな答えだけが全てじゃないということなのですね。


玄野くんの最後は賛否両論ということですが・・・

私的には「賛」ですね!

奥深くにヒーロー的要素を秘めている玄野くんが
無意味な戦いを終息させる為の選択としては
私は全然違和感を感じなかったです。

それにラストシーンとして
ものすごくセンセーショナルだと思いました。

こう言っちゃナンだけど、
ガンツや星人の存在や戦いの意味をぼやっとさせるなら
このくらいパンチのあるラストじゃなきゃ終わらないっしょ!
・・・って思う。

ただ、パート1の全体の流れが
誰もが絶対に続編もクリアな結末になると思っちゃうような
そんな作りだったのに結局いろんな部分が抽象的だったのが
若干違和感を感じてしまったなぁ。

前編と後編にひとつの流れを感じられなかったかな~

原作はもっとすっきりハッキリしてるのでしょうか?
てゆーか、連載終了してないんだっけ。

私は日本映画やミニシアター系の映画にありがちな
「え?結局コレってどういう意味??」的な映画が
割と好きなので面白く感じたけれど、
明快なラストじゃなきゃイヤ・・というか、
意味が理解出来なくてしつこく「どういう意味??」って
聞いてきそうな夫が観たら一体全体どう感じるか・・・

多分もう一回観ても
「はぁ、スッキリ!」とは絶対ならないだろうけど、
そんなのも踏まえてもう一回観てみたい。

だって玄野くんが男前過ぎるんですもの!

電車内のアクションが
無意識に拳握っちゃうほど迫力満点で
まさに見所!って感じでした。

ただ若干残酷過ぎるシーンが多かったかな~

たえちゃんがニセ加藤にしつこく切りつけられるシーンは
ちょっと目を逸らしてしまった・・・
てゆーか、耳も塞ぎたくなっちゃったよ・・・
あの刀の「シャキーン」て音がどうもね・・・(汗)

散々エグイエグイと言われていた前作のネギ星人のくだりは
実はほとんどなんとも感じなかったのだけど、
今回はちょっとキツイ場面が多かったかな~



とにもかくにも。

初見はお話について行くのに精一杯だったから、
二回目は玄野くんの心理に沿って観直したいと思います!

|
|

« ナニミテル? | トップページ | こんばんみ~☆ »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

さすがひろひろさん、うまいこといいます。
いやぁ、そうそうそうだよなぁって納得。
そしてあの終わり方、ええ、私もどちらかっていうと
「賛」です。くろのくんらしい気がします。
だけどやっぱ多恵ちゃんをもちょっと幸せなラブラブ
してほしかったなぁって、多恵ちゃんに感情移入。
そうさ、私は観覧車のシーンが大好きなんだ!
そして地下鉄シーンもかっこよすぎてたまらないのだ。
ひろひろさんの2回目感想楽しみにしてま~す!!

投稿: えば | 2011年5月 6日 (金) 01時04分

えばさん、こんちはー!
うふふ、なんだかんだ語ってるけど・・・
実は単に私が理解出来なかっただけだったりしてー(笑)
いろんなとこで(嵐ファンサイトじゃなく映画サイト)ネタバレ見たけど
映画だけじゃ説明不足なところも沢山あるみたいね~
こうなったら原作読んでみよっかな。

えばさんもあのラストは「賛」ですか!
うん、ホント玄野くんらしいと私も思った。
で、私ももう少したえちゃんと思い出作って欲しかったな~
ラブラブな思い出もなく別れた二人・・・その上、
たえちゃんが遊園地のチケット見て「誰から貰ったんだっけ?」って
そ、そんなぁぁ~って悲しくなっちゃった(涙)
だからこそ観覧車の場面にキューンってなっちゃったよね。
最後のたえちゃんの涙は記憶が甦ったわけじゃないけど
心に何か感じたってことかな。
いろいろ演出が意味深な感じでいいな~
地下鉄ぅ!かっこよかった!!
ホームから再び飛び乗る玄野くんがたまんなかったです^^
二回目行ってくるぞぅ!

投稿: ひろひろ→えばさん | 2011年5月 6日 (金) 13時14分

ひろひろさん、こんばんは♪
ガンツ見に行かれたんですね☆

多恵ちゃんと玄野くんの恋が切なくて。
あぁぁ!!ってガラにもなく、キュンとしちゃいました(笑)
玄野くんが、「多恵ちゃん」って初めて呼んだとことか、
ボロボロの2人がやっと手を繋げて玄野くんが「もう…帰ろう…?」って言ったとことか。
その後のマンションでの泣き顔とか。
多恵ちゃんの地下鉄での涙とか。

たまらなかったですねぇ。
あれ?ガンツってSF映画だったはずなんだけど?
ってぐらい私は切ないところが鮮明に記憶に残っています。
もともと戦闘シーンが苦手なこともあるんですけどね(笑)

ニノ演じる玄野くんに、すっかり恋をして帰ってきました。
めちゃくちゃカッコ良かったですよね♪

投稿: ぽん | 2011年5月 6日 (金) 23時28分

ぽんさん、こんばんは☆
や~っと観に行ってきました ^^
しかし・・・ぽんさんのコメを読んだら
私の感想の余りの素っ気なさにビックリ(笑)
展開について行くのに必死すぎたわ!ワタシ!(爆)
そうだよね~
玄野くんとたえちゃんのもどかしくも切ない恋・・・良かったよね。
「遊園地いこ?」って、たえちゃんの目を覗きこむように言う
玄野くんに私もむきゃぁぁ~となりました。
もうもう、じれったいたえちゃんも可愛かったし!

私もぽんさんと同じくどちらかと言うと戦闘シーンは苦手で
(戦闘というより殺傷シーンかな・・・みんな苦手だろうけど)
続編は若干キツイ場面が多かったけど、
その反面アクションは前作より良かった!とも思ってるの。
地下鉄で戦うニノは超絶かっこよかったよね!><
投げつけられた電車の扉をイナバウアーの如く(笑)避ける姿なんて
めちゃめちゃカッコイイと思いました~

次は玄野くんとたえちゃんの淡い恋に焦点絞って観てきます!^^

投稿: ひろひろ→ぽんさん | 2011年5月 7日 (土) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナニミテル? | トップページ | こんばんみ~☆ »