« お休みします | トップページ | そして日常へ »

おひさしぶりです

4月ですね。

今年は震災の影響で入学式を行わない学校や
ギリギリで内定者を取り消した企業などがあり、
華々しい新年度とはちょっと縁遠いスタートと
なってしまいましたね。


みなさん、お元気ですか?

辛気臭いエントリを最後にアップしたまま
しばらく放置してしまいましたが、
私は元気です。

心配してメール下さったお友達、
本当にありがとうございました!

あんなこと書いて姿消したら(笑)、
そりゃ「オイオイ大丈夫かよ」って思うよね(汗)

温かい励ましメールに
嬉しいやら、申し訳ないやら・・・

だけど震災直後は自分でもヤバイと思うほど
不安定な精神状態になってしまい、
(今は本当に大丈夫だけど!)
不眠ってものを初めて経験しました。

最初はね・・・
「被災地の人達に比べたら」と思って
なんとか毎日踏ん張っていたのだけど、
やっぱり無理してなんとかなるもんじゃなかった。

他者と比較すること自体がそもそも違うのよ。

被災地の人達が苦境に立たされているのは
十分分かっているつもり。

言い方悪いけど「それよりマシ」とかそういうことじゃなく、
自分の置かれている環境そのものが
今の自分にとっての「現実」なのよ。

だから、
その「現実」が自分にとって辛いものだったら
やっぱり凹んだり愚痴ったりしてしまう・・・

テレビなんか見てると、
計画停電のせいで営業がままならない店の人が
「このままじゃ店が潰れる。でも被災地を想うと・・・」って
必ず言ってるんだよね。

でも、それは比較することじゃないんだよ。

ACのCMで嵐が言ってる
「被災地の人の気持ちになって考えてみよう」てのとは
それは全く別問題なんだよ。

節電したり、
買い溜めせず被災地まで物資が流通するよう
協力するのは「被災者を想う」こと。

だけど自分の苦しい気持ちを被災者と比較するのは
なんか違うよな~と、最近そう思います。

それぞれがそれぞれに生活があるんだもの。

なんとなく・・・被災地以外の人が「苦しい」って言うと
「なに贅沢言ってんの」ってなっちゃう気がするよね。

苦しい時は苦しいって言わなくちゃね。

スピッツのマサムネさんは勇気あると思いました。




というわけで。

メールくれたお友達にこの気持ちを打ち明けたり、
今ここでこうやって書くことによって
自分の気持ちがしっかり整理されたような気がします。

夫の仕事はまだ少しハードワーク気味なところもありますが、
なんとなくそれにも慣れました(笑)

震災後一発目の嵐レギュラー番組は
とてもそんな気分になれずスルーしましたが、
それ以降は楽しみに観ています。

マネキンSP・・・まったくヤラレタねぇ(笑)
大野くんしか当たらなかったよ。

波乱のマネキンについても
いつかエントリ出来たらいいな、と思います。



さて。

そんな彼らが所属する、J事務所。

まったく・・・どえらいこと思いついちゃったもんですね。





【Marching J】



これを初めて聞いた瞬間、
「混乱、パニック」という言葉を思い浮かべなかった人
この世に何人いるでしょうか?

もっと他に何かなかったのかな~とも思うけど、
チャリティー精神に正しいも間違ってるもないと
私は思うので、これはこれでいいんだろうね。

マナー違反もいろいろ取り沙汰されておりますが、
何万人も人を集める以上、想定内じゃないのかな。

よく電車賃をかけて行くならその分を募金にって
言ってる人がいるけど、
電車賃かけて行ってもいいんじゃないかな~とも思います。

東京メトロは震災前に比べて利用率が20%以上も
減っているのだとか。(他の路線も然り・・・でしょうね)
通勤客以外の人が外出を控えてるんでしょうね。

そういうところにもお金を使わないと経済が回らないから
延いては復興の遅れにも繋がるかもしれない。

こういったところにもお金を使いましょう!


だけどさ。

私が一番懸念したこと。

それは・・・

まだ余震の不安が拭いきれてない東京に人を集めるなんて
よくそんな危険なことやろうと思ったな~ってこと。

だって今だに気象庁は
「マグニチュード6以上の余震の確率○%」と
まめに発表しているくらいなのに。

現に昨日の夕方にも割と大きな地震があり、
一時電車が運休する事態になったほど。

幸いすぐ復旧していたけれど、
先日のような大地震が絶対起きないなんて
誰にも分からないし、実際ほぼ毎日余震はあるし・・・

もしもチャリティーイベント中に大地震が起きたら、
この何万人もの人達は帰宅難民になるのだろうか・・・

今回の震災で街に溢れた帰宅難民の人達のことを
さんざんテレビでやっていたのがついこの前なのに、
一ヶ月も経たないうちに都内に人を集めようなんて
なに考えてんだろ・・・って正直思いました。

もしも地震が起きたら一時避難所も用意してますって
言うならいいけれど・・・それはないでしょう。

大袈裟かもしれないけど、
この数週間ほぼ毎日余震に見舞われてると
イヤでもそう思っちゃうよ。

行くか行かないかは個人の判断だと言われたら
もちろんそうかもしれないけど、
「タレントも来ますよ~」って言われたら
行きたいなって思うのがファン心理。

ちょっとでも危険だと思わなかったのか疑問です。

やるとしても例えば、
とりあえず地震の頻発してない西の方でやるとか。

そうなるとタレントが簡単に参加出来ないから
都内になったのでしょうけど、
そういうことが理由なら随分ずさんだな~と思います。

今はとにかく安全第一でしょう。

復興支援に早いも遅いもないのだから、
こういったイベントは地震が完全に落ち着いてから
やった方が良かったのではないのでしょうか。

最終日の今日も何事もなく終わりますように・・・

|
|

« お休みします | トップページ | そして日常へ »

ソノ他」カテゴリの記事