« カレーの日 | トップページ | 貧乏性かしら »

ガンツと神カル@H

H 買っちゃいました。

ガンツスーツのニノが、もうもう!
カッコイイったらありゃしない ><






ほんっと~~~に!
グラビアが最強すぎる!!><

特に、擦り傷だらけの頬に涙が一筋流れてるニノ。

鳥肌モノですわ。

実を言うと・・・
今までガンツという映画に余り興味が湧かなくて(汗)

ニノだから絶対観たいとは思ってはいたけど、
果たして自分は面白いと感じるかどうか・・・ってね。

ところが、さすが二宮さん。

そんな“自称・女の子”であるワタシの気持ちも
ちゃーんと汲んで下さっておりました(笑)

なんか映画を観るにあたって
身構えていた気持ちが楽になったなぁ。

怖いとか、気持ち悪いとか
そういった多少なりの嫌悪感を抱くことにも
意味があるんだな、と。

だってオンナノコだもん(笑)

ガンツスーツ姿のニノ松くん達に
俄然テンションも上がったし、
映画に対する期待値が急上昇しました~ ^ ^

で。

同じく Hに、神カルの撮影レポも載っておりまして。

・・・・・

・・・・・

・・・・・ホント。

現金な話なのですが・・・・

一止さんがす~っと自分の中で受け入れられたのです。

つい数日前まで
クルパーにあーだこーだ言っていたというのに ><

私、原作は未読なのですが
この時代設定は少し昔・・・昭和くらいなのかな?

わからないけれど。

翔さんの少し昔っぽい服装と
ノスタルジックな背景と色味と・・・
そんな全体の雰囲気と。

なにより、ハルさんと二人でいる空気感がすごくいい。

こんなに野暮ったいけど優しい奥さんを愛してる、
そんな一途な感じが写真からでも伝わってきて ^ ^

隣りに座るハルさんを優しく見つめる一止の横顔が
すごくいいな~って。

クルパーも気にならないくらい(爆)

前に私が散々ぶーぶー言った映画誌には
ハルさんが足りなかったんだわ!


そんな調子でSODAまで買っちゃったよ。

これでもか!ってくらい“一止どアップ”ですが、
愛しいわheartと思いました(笑)

いいねぇ ^ ^ ハルさんと一止センセイ。

なんか羨ましいな~

|
|

« カレーの日 | トップページ | 貧乏性かしら »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

GANTZいよいよ一週間後に公開ですね!!
昨日はアメリカの方で試写会があって友達が見に行ったんですけど、嵐ファンなら絶対に観に行くべき!!と言っていました。アメリカの劇場で嵐ファンとアニメファンが二手に別れて応援してたのが面白かったらしいです。
私はかなりの漫画好きなのでGANTZは映画が決まる前から家に揃えてあったんでニノがやると決まったときには失神するぐらい嬉しかったです^^アクション・SFが好きな人にはたまらないと思います!(見てないのに何を言ってる)

あっあとひろひろさんのラキラキの方にメールを送ったんすけど、よかったら見てやってください^^

では〜

投稿: りんご | 2011年1月23日 (日) 05時39分

りんごさん、こんにちは!
いよいよ今週ですね〜
映画ってさ、発表された時は随分先だな〜と思っても
あっという間に公開日がきちゃうよね。
アメリカでの試写会なんて私には遠い話だったけど
りんごさんのお友達が行ったなんて聞いた途端、
急にリアルに感じてしまったよ(笑)
アニメファンと嵐ファンが共に集まった試写会と聞くと
ヤッターマンのNYプレミア試写会を思い出すなぁ。
りんごさんは漫画を持ってたんだ!?
もともと原作ファンだったならニノが主演なんて
そりゃ大興奮だわね!
私もいろいろ楽しみになってきたよ!^^
絶対見に行くわっ!

ところで、メール見ましたよ!
すごーい!カワイイ!上手いねー!
全体の雰囲気といい、色味といい、
なんかサイケデリックでカッコイイわ。
ありがとう♪
お誕生日エントリに載せていい?うふ

投稿: ひろひろ→りんごさん | 2011年1月24日 (月) 12時53分

ひろひろさん!お久しぶりです…ってもしかして『あけおめ』?
ちょいとバタバタバタバタしておりましたが、こちらはまめに覗かせていただいてました(はあと)
神カル、未読なのですね。私、図書館で借りて読みました。とてつもない予約数だったわりには早く回ってきたなあ〜と思いつつ読みましたらば、さら〜っと読めました。(だから早くまわってきたのかしら)
私の周りでは賛否両論ですが、私はあの世界観が好きなのです。
もともと、夏目漱石の日本語が大好きだからかもしれませんが…
わたせせいぞうさんの『菜(さい)』をご存じですか?
マニアックな本屋さんで手にして全巻そろえてしまったのですが、その『菜』の世界観に似ている気がします。

はじめは私も娘も、奥さんがあおいちゃんなのが気に入らなかったのですが(ごめんなさい)、原作を読んで、あ〜なんてピッタリなキャスティング!と思いました。
是非とも、お読みいただきたいです。
…が、『原作未読で映画を観る派』でしたら、それで大丈夫です(笑)。

投稿: ピッピ | 2011年1月25日 (火) 00時12分

こんにちは!
ひろひろさんに褒めてもらうと嬉しいです^^
サイケデリックな感じが好きなんでひろひろさんはアートを分かってらっしゃいます!(実はワタクシ大学では芸術をべんきょうしたりして・・笑)
もしひろひろさんが絵を載せてくださるなら
してやってください。^^私としては嬉しいです。
♥ハッピーバースデー翔くん♥

投稿: りんご | 2011年1月25日 (火) 06時18分

ピッピさん、おひさしぶりでーす!
ホントだ~ あけおめ・・・かも!?(笑)
毎日寒いですが元気にしてますか?

神カル・・・未読です~
お察しの通り、「観てから読む派」です。えへ
映画をしっかり観たあとに、頭の中でガッツリ
翔さんのイメージを思い描いて読もうかな~と思ってますの ^^
へぇ!賛否両論なの!?
どういったところがでしょうか?気になるわ~
一止のキャラクターが?背景の設定が?
そういったものも含めて、映画→原作の流れで楽しみたいですな。
私も起伏の少ないノスタルジックな世界観のある映画が好きです。
言葉とか生活とか様々な要素が静かに・・・
でも確かに動いてるって言うのかな・・・上手く表現できないけど。
竹中直人さんと中山みぽりんの「東京日和」って映画知ってますか?あんな世界観が大好きなの~
「黄色い涙」もそれに通じる感じです。
「菜」は知らなかったですが、わたせせいぞうって懐かしい~
昔、イラスト集持ってました。
四季がキレイに描かれていてステキですよね!
ピッピさんとお嬢さん、最初あおいちゃん反対だったんだ?(笑)
私は結構好きなので嬉しかったですよ。
でも私が喜んでたらNOT嵐ファンの友達に
「人妻だからでしょ!」って言われて半分図星でした(爆)

投稿: ひろひろ→ピッピさん | 2011年1月25日 (火) 16時36分

りんごさん、こんにちは!
えー!大学で芸術をお勉強されてるんだ!?
やっぱり~どおりで上手いと思った。
同じ赤でも、どこか昔っぽい60’Sのような色味で
翔さんのイメージにピッタリじゃない!?
お言葉に甘えて、お誕生日エントリに追記させてもらっちゃった♪
すごく良い記念になったよー
ありがとう♪

投稿: ひろひろ→りんごさん | 2011年1月25日 (火) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレーの日 | トップページ | 貧乏性かしら »