« おつかれさま。 | トップページ | 新境地 »

愛しさの源

お友達から「Cutが素晴らしい!」とメールを貰って
仕事帰りに本屋にすっ飛んで行きました!

ホントにホントに、ス・テ・キ!!><







グラビアがとってもとってもステキです。

私は普段どちらかと言うと、
翔さんの髪型はトップやサイドはふんわりと
前髪はさらりと、だけどしっかり斜めに流してるような、
そんな風にバッチリセットされてる方が好みなのですが、
今回のナチュラルな髪型にはすっかりKOされました!

都会のオシャレな高層ホテルの雰囲気と相まって
どこか物憂げでオトナな翔さん。

だけど さらっと自然に下ろしてるだけの前髪が
なんとも幼く、少年ぽくも見えるのです><

いつものように目をクリクリさせてるかと思えば
突然色気たっぷりな流し目(←古い?)だったり。

窓をバックにベッドに座る翔さんの
手と足の血管がやけに男っぽくてヤバイ(爆)

そんなオトナと少年の顔を併せ持つ翔さん。

くぅぅ~ 翻弄されるぅ!

・・・・・・

・・・・・・

そんな興奮はさておき(笑)

まもなく29歳のアイドルは
いろいろと思うところがあるんだな~と感じた、
そんなテキストでした。



最近のZEROで自分の思いをより具体的に出すように
変化してきたのでは?と聞かれた翔さんが
「ZEROでの会議で勉強させて貰ってる蓄積かも」と
そんな風に答えているのですが、
その時「いつまでも若者じゃないから、
若者代表みたいな立ち位置はずっと続かない」
とも答えているのです。

これには意外な想いを抱きました。

確かに年齢を重ねれば当然いつまでも若者では
いられないのは言うまでもなく当たり前のことだけど、
私にはまだまだ翔さんがある意味“若者代表”として
ZEROに関わってるという意識は強いし、
それはすごく意義があることだとも思ってる。

もちろん翔さんも“今”若者代表ではない、とまでは
言ってないけど。

今までZEROに関して何か聞かれると
「自分を通して若い人がニュースに興味を持ってくれたら」という、
まるで若者代表としての使命のように繰り返していた言葉。

だけど今は「その時その歳で言えることを意識してる」って。

それを聞いて、翔さんの“変化”を強く感じました。

若い人に伝えたいという想いから
更にステップアップしたのかな~って。

「まだまだ自分も若い。若い視聴者と一緒に成長したい」
そんな気持ちだったのが、
キャスターとして少しずつ積んでいった経験から
「29歳の僕が言えることを今伝えたい」と自信を持って
思えるようになったのかな・・・って。

「いつまでも若者じゃないから」って言葉に
キャスターへの意識の変化を感じたような気がしました。

あくまで憶測だけどさ(笑) てへ

あともうひとつ意外だった言葉は「現状維持」。

嵐を取り巻く環境の大きな変化の中で
大事にしなければいけないものは何ですか?の
問いに対する言葉。

意外に感じた理由はね、
一瞬「現状維持」という言葉に保守的なものを感じたから。

やっぱ“攻めの櫻井翔”でしょ!

元は宮崎あおいちゃんの言葉だそうですが、
テキストを読み進むにつれ彼らの意味するこの言葉
なんとも人気のあるタレントさんゆえの発言だな~と。

あおいちゃん含め彼らにとっての「現状維持」とは
例え更に売れて仕事が増えることになっても
それはあくまで「現状維持」なのだ、と理解しました。

翔さんの言う、
「今の状況での現状維持は能動的な言葉」が
まさにそうだな~と。

私なんかが「現状維持が目標です」なんて言ったら
なんつー向上心のない保守的なヤツなんだと
思われるのがオチだけど(自分と比べちゃダメか、汗)
彼らの現状維持は“この人気をキープする”という
とてつもないことなんだもんなぁ。

ワタシね。

こういう発言をする翔さんに
いつもどこかで“弱さ”を感じるのです。

本人は弱音吐いてるつもりなんかないだろうし、
実際弱気発言でも何でもないのだけど
なぜだか翔さんの不安や弱さを見たような・・・
そんな気持ちになっちゃうの。

10年前に苦手だったことも今は嬉しく感じることとして
「街で気付いて声を掛けてくれること」を挙げてるのだけど
それすらも裏を返せば「この“人気の証”を大事にしたい、
それによって失うものがあってもいい」と叫んでるように
感じてしまうのです。

・・・・なんか、ワタシって嫌なヤツ。

翔さんはみんなに知ってもらうことを
純粋に喜んでるに決まってるのにね。

だけどね。

「何かが制約されることが嵐が大きくなるための対価なら
その範囲でやっていく」と真っ正直に語るのを聞くと、
単純に「嬉しい」ばかりとは受け止められないのよ。

過去のテキストでの(今回も言ってるけど)
「何かを失ったり、置いて行ったり」という表現も然り。

今回に関しては「有名税」という、
かなりストレートな言葉も使ってる。

「嵐でいるための覚悟」っていうのかなぁ。

人気者でいるためには失くさなきゃいけない物が沢山あって
そして、いつ下降するかも分からない世界に僕はいるんだ。

こういうテキストを読む度、
翔さんのそんな心の叫びが聞こえてくるの。

・・・ハイ、幻聴です(爆)

だけど。

私にとってそれこそが、
翔さんに対する愛しさの最大の源と言っても過言ではないの。

かっこよくて頭が良くて、今をときめくアイドルで。
アイドルとしても男としても成長するほどに様々なものを
身に付けて、日増しにどんどん輝いていて。

彼にとって不足するものなんて何もない。

だけど、ただひとつ足りないもの。

それは「普通に暮らすこと」なんだよね。

誰の目も気にせず、
好きな時好きな場所で好きな人と好きな事をする。
何もかも完璧な人なのに、そんなささやかな自由もないなんて。

いつも「アイドルである」という制約と未知なる不安を
抱えてるんじゃないか・・・とか。

そう思っただけで胸がギュッとなるような、
愛しくて愛しくて仕方なくなるのです。

・・・なんか変かなぁ。あはは

だからさ。

そんな過酷な(←そこまでは言ってないけど笑)環境で
「ファンの存在がモチベーションの支え」って言葉が
ものすごーく嬉しく、心に響きました。

まぁ私は勝手に切なく愛しく思ってるわけですが、
一ファンである私が少しでも翔さんのモチベーションを
支える存在であればなによりだと思うわけです。

・・・・・・・

・・・・・・・

はぁ~

なんか久しぶりに熱くなったぜ(爆)

翔さんのこういったテキストが久しぶりだからね~

最近頓に輝く部分ばかりを見ていただけに、
余計に“櫻井翔その人”が愛しく感じてしまいました ^ ^

やっぱり翔さんが大好きよー!

最後にコレを叫ぶから内容が安っぽくなっちゃうんだよな。

なはは。

|
|

« おつかれさま。 | トップページ | 新境地 »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

ひろひろさん、こんにちは☆

私もアンニュイな雰囲気にやられまくり、『Cut』迷わず購入!でした。

テキストは今までの翔ちゃんと違う部分も語られていて、
現状維持とは言いつつも常に状況に全力で取り組んでいる翔ちゃんが、
かいまみえた気がしました。

ここ数年で一気にいろんな夢が叶って、
自分達が思うよりも周りの環境がすごくなっちゃって。
こつこつ地道に努力して獲得したファンに、
離れていってほしくない不安があるのかも…と思いました。
でも私はこつこつと広げたファンだからこそ、根強く残ると思っていますが…
当人達からすれば上を目指しているときよりも、
現状維持の方がきついのでしょうね。

ひろひろさんと同じで、そういう考えをしている翔ちゃんに胸キュンです(照)

嵐と、支えてくれている人達が、一緒に笑顔でいれることがトップ。
そう言ってくれる翔ちゃんが、ほんとに大好きだなと心から思いました。

投稿: ぽん | 2011年1月20日 (木) 12時54分

ひろひろさんこんにちは~

熱く語ってくださってありがとう♪
とっても読み応えがありました~。
テキストには神カルのことも書かれていたけれど、この「現状維持」にすべて持っていかれちゃいましたね。
翔君の口から出るこういった言葉には、ものすごい重みを感じます。
失うものがあっても「現状維持」には、強い決意のようなものを感じました。

私何ぞは、今嵐さんが置かれている現状に目を背けたくなってしまう思いもあったりしてさ・・・
時々(ちょっと大袈裟だけれど)辛くなったりもする・・・

でも、テキスト読んでいたら、
「そんなこと言ったり目を背けている場合じゃないよ~」
って、ハッとさせられました。

今年もしっかりついて行きたいと思います。

ライターさんの
「すごく受け手に寄り添う人たちである嵐」
このフレーズ、凄く好き♪

あと、翔君の
「いつ離婚されちゃうかわかんないからも!!

ひろひろさん、読みながら「しない、しないよ~」って言っちゃいませんでしたか~(笑

私も最後にくる言葉は
「やっぱり翔君が好き」です。
もう、これしか浮かびません~。

投稿: のんママ | 2011年1月20日 (木) 14時48分

ぽんさん、こんばんは☆

ワタシね、Cutみたいな若干お高い雑誌は
表紙も嵐くんじゃない限り結構我慢しちゃうのですが
今回は即買いでした ^^
ほんっと~~に色っぽくて素敵な翔さんだよね♪
テキストも20代最後の歳を迎える翔さんの
微妙な心の変化が読み取れるような・・・
お誕生日直前のこの時期にこういった想いが聞けて
なんだか嬉しかったです。
「現状維持」って、なんともリアルな言葉だよね~
今回のツアーのテーマに掲げていた「変化なき変化」も
ある意味、現状維持と通ずるものがあるように感じるのだけど
それ以上にかなりストレートだな、と。
売れてる芸能人が誰しも思うことをはっきり言葉にした翔さんに
なにほどかの決意を感じたような気がしました。
あはっ、いちいち重いね(爆)
ぽんさんの言う「上を目指すより現状維持の方がキツイ」って
すごく納得!私もホントにそう思う!
そういった想いを打ち明けられたファンは
ますます翔さんを応援したくなるし、付いて行こう!って
新たな決意を固めたんじゃないかなぁ。
昔は闇雲に言っていた「トップ」という言葉が
「嵐と、彼らを取り巻くみんなが笑顔でいることがトップ」
と今は言ってくれることがすごく嬉しい!
本当にこの人のファンになれて幸せだよ~ ^^

投稿: ひろひろ→ぽんさん | 2011年1月20日 (木) 20時30分

のんママさん、こんばんは☆

いやぁ~ホントにテキストもグラビアも最高の一冊でしたね!
のんママさんがテキスト読んだらコンDVDも観たくなったって
すごくよくわかる!
私も、その時々の翔さんが何を考えていたのかな?って
思いながら観返したくなっちゃった。
きっと人気絶頂だと感じれば感じるほど、
下世話だけど今の位置にしがみつきたいと思うはずだし、
綺麗ごとじゃなく「現状維持」と言った翔さんに
潔さを感じました。
私もね、最近の流れには疲れを感じるし
もう少しスローダウンしてもいいんじゃない?なんて
思う時もあるけれど、そんなこと思っちゃいけないんだな~って
なんだか目が覚めたよ(笑)
どんなに流れが早くたって、よく見れば嵐は近くにいるんだもんね。
・・・で。
「いつ離婚されちゃう・・・」ってとこ。
もちろん思った!「するわけないじゃ~ん」って!!(笑)
一生添い遂げる覚悟よね(重)
こうやって少しの弱さといろんな決意を見せてくれる翔さんに
ますます惚れた!
私も「好き」しか浮かばなーい!!

投稿: ひろひろ→のんママさん | 2011年1月20日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おつかれさま。 | トップページ | 新境地 »