« 月曜の夜 | トップページ | 【ZED】鑑賞 »

フリーター、家を買う。

ついに始まりましたね!





ニノ・・・上手かったなぁ~

変にプライドが高くて根拠のない自信を持ってて、
甘ったれで根気のない誠治にかなり本気でイライラしました。

自分がダメだって薄々分かっているのに認められなくて
お母さんの優しさにあぐらをかいてて。
自室から階下に携帯で電話する場面には
バカヤロウっっ!ってマジで憤慨してしまったわ(#`Д´)

最後の雨に打たれるシーン。

心に響きましたよ。

やっと気が付いた・・・と言うよりも、
もう否も応もなく認めざるを得なかったのよね。

目の前の現実はたったひとつで。
お母さんの笑顔が消えちゃったのは紛れもない現実で。

きっと一時的に奮起したってすぐヘコタレることでしょう。
だけど、ちょっとずつ成長していく誠治が楽しみだな。


なんか先走って原作読みたくなっちゃったなぁ。
どうしよっかなぁ。
でもここはやっぱりドラマが終わるまで我慢かな。

とにかく今後が楽しみです!

・・・・・・

・・・・・・

しかし。

やはり、主演がニノだとさ。

どうしたって本筋とは関係ないところに気が行ってしまうよね~

スーツ姿の時の髪型カワイイ~とか。
めっちゃ耳出してるよ~とか。
コンビニのバイト姿萌える!とか。
親に「うっせ!」とか言ってるしぃ!とか。
原付乗るとこもカワイイわ!とか。
リンダリンダを熱唱する姿が
カラオケが上手い素人って感じでウケる!とかとか(笑)

ものすっごくリアルで等身大の役柄だからこそ
余計に見ていてウキウキするんだわ。

「ウキウキ」って言葉。
合わないようでいてピッタリなのよね~

“普通の青年を演じるニノ”の魅力がたっぷりでした。


今後の誠治の成長を母のような気持ちで
見守りたいと思います(笑)

|
|

« 月曜の夜 | トップページ | 【ZED】鑑賞 »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

ひろひろさん
こんにちわ〜お久しぶりです!
私も今日やっと時間できて一話をみてました。
私もひろひろさんと同様で「二ノかわいいい〜」と「イライラ〜」が交互にきてなんだか変な感じがしました。笑
二ノが日常的なことをしてるだけでキュンときちゃいますよね!特にひとりカラオケ(日常的じゃないかもしれないですけど)上手くて笑っちゃいました。

投稿: りんご | 2010年10月28日 (木) 05時28分

りんごさん、こんばんは☆
お返事遅くなっちゃってごめんなさい><

今回のドラマ、ニノが等身大の若者をリアルに演じてるから
ついついこちらも本気でイライラしちゃいますね(笑)
二話目で少しずつ働くことの意味を感じ始めて
今後の彼の成長が楽しみですね!
何より、フリーターがどうやって家を買うのかってのもね(笑)
カナダ在住のりんごさんから見て、
誠治くんのような若者はどう見えますか?
なんとなく、こういう若者像って日本独特な気がするの。
りんごさんにはどう見えるのかな〜

投稿: ひろひろ→りんごさん | 2010年10月31日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月曜の夜 | トップページ | 【ZED】鑑賞 »