« 日本の顔 | トップページ | アラシゴトと、ちょっぴりトーマくん »

わが家の歴史

『わが家の歴史』、とっても面白いですね!

第二夜まで終了し、
今夜が楽しみで楽しみで仕方ありません。

日本版フォレスト・ガンプ?的なね。
なんてことない庶民の八女家の皆さんが
ところどころで 後の大物達と触れ合ったり
すれ違うだけだったり・・・が面白いです。

「ドラマの要所要所に登場する著名人達が
八女家に影響を与えたり与えなかったりするところが
見所です。」と、以前三谷さんが仰ってるのを見て、
「与えなかったり」ってとこが面白いな~と思ってたら
ホントに豪華なキャスト陣が八女家に影響を与えない
程度に登場されていて笑いました。

とてつもなく贅沢なキャストですね!

特に山田孝之くん演じる仲代達矢。
「マジでこれだけ!?」ってビックリでした。
そして彼もまた宗男には何の影響も与えず(笑)

それにしても西田敏行さんがステキ過ぎます。
至って真面目だけども、とぼけた演技で
ちっちゃくププッと笑わせる天才ですよね。

これ以上ないってくらいどうしようもない父親なのに
なぜか憎めないのは全身から溢れる家族愛。
だけども娘が2号さんになるのを喜んじゃうなんて
ホントにしょーがないオッサンだ。
だけどやっぱり憎めないカワイイ親父さんです。

そうそう、松潤も(笑)
この豪華な八女家にしっかり溶け込んで
真面目な長男を好演してますね~

しかし、
ゆかりお嬢さんがこういうタイプだと思わなかったなぁ~
いやいや、でもこういうタイプを好きになるってのが
義男くんの真面目過ぎるところなんだな、と。
真面目な男ほど、こういうのを好きになるんだよ!
(どんな愚痴だ 爆)


そんなこんなで、今夜も楽しみです。
いろいろ感想を書くには長過ぎるドラマですね(笑)

きっと今夜もいろいろな後の著名人達が
八女家に影響を与えたり与えなかったりするのでしょう。

|
|

« 日本の顔 | トップページ | アラシゴトと、ちょっぴりトーマくん »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

ひろひろさん、こんばんは。
暇があるとコメントしまくるピッピです(笑)。

我が家の歴史、面白かったです!
そう!フォレストガンプだ!仰る通り!
ひろひろさんは、本当に例え上手ですよね。
さりげなく絡んでくる偉人はもちろん、どこにでも現れるつるちゃんにも笑わせていただきました。

三谷さんの脚本って、言葉がお洒落じゃないですか?洋画の翻訳っぽいというか、うさんくささまで、なんか洒落てるというか、品があって好きなんです。
お行儀がいいんですよね。嵐くんたちにも感じますが。
なんて語りつつも、家のことをやりながら、チラチラみていただけなので、時間があるときにじっくりと見直したいと思います。

投稿: ピッピ | 2010年4月15日 (木) 22時40分

わーい、ピッピさん♪
こちらにもコメ、あざーっす。
わが家の歴史、面白かったですよね~
8時間に及ぶ超大作なのに長さを全く感じさせず、
だけど三夜目に一夜目のことを思い返すと
ホントに何年も前のことを思い出してるみたいな・・・
そんな不思議なドラマでした。
結果として、一番フォレストガンプだったのは
八女家の方々よりつるちゃんでしたね(笑)
歴史に残る事件には、つるちゃんアリ、でした。
まさか南極観測隊にまで入ってたなんてねー(笑)
うっかりすると単調になってしまう物語のピリッとした
スパイスになってましたよね!

あぁ~なんだかすごくよくわかります。
ちょっと洒落てて、そして丁寧な物言いって言うのかな・・・
役者さん達も台詞を丁寧に扱ってる感じがしますよね。
うさんくささまで洒落てるって、うんうん、ホント。
三谷さんて、コミカルでふざけた感じや感動するだけでなく
時にドキッとさせる言い回しを使ってくるから好きです。
今回で言うと、大浦が鬼塚に社会主義を訴える場面で
「これからも大声で訴え続けなさい。あなたが叫べば叫ぶほど
それは言論の自由が守られてるということだ」という鬼塚の台詞。
これからは日本も欧米を見習うべきだ・・とか
そんなんじゃなく、この台詞。
もうガツンと殴られたようにぐうの音も出ない感じ。
いろいろな場面に印象に残る台詞が散りばめられていて
何度もじっくり見直したくなりますね~
ホント・・・「あのドラマ」もこんなんだったら良かったのに。
(まだ言う・・・爆)

あ、なんか長くなっちゃった(汗)
そしてもう一回観たくなっちゃったなぁ~

投稿: ひろひろ→ピッピさん | 2010年4月16日 (金) 11時48分

ひろひろさ〜ん。
イヒヒヒ…
うん、うん、思いましたとも…えぇ、何度もね…
「あのドラマ」ね(笑)
いつの日にか、を期待していましょう…

投稿: ピッピ | 2010年4月17日 (土) 23時49分

ピッピさん・・・うひひひ
私も大概しつこいでしょう?
わが家で松潤が見染めてもらえたら、
三谷さん書いてくれるかな・・・?
期待しまっす。

投稿: ひろひろ→ピッピさん | 2010年4月18日 (日) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の顔 | トップページ | アラシゴトと、ちょっぴりトーマくん »