« すべりこみセーフ! | トップページ | 2010年、初オトノハ »

最後の約束

終わっちゃいましたね~

『最後の約束』

以下、超ネタバレ。

ご用心!



嵐くん達の演技は、見ていて安心感があるというか、
私は10年前の『Vの嵐』は見たことがないのだけど、
10年前だったら とてもこんな気持ちじゃ
見ていられないんだろうなぁ~・・と変な感想を抱きながら、
大いなる安心感を持って拝見致しました(笑)

さすが本人達の個性を基調(強調?笑)としたキャラクター!
(翔さんは出来の悪いキャラを認めたくないと言ってたけど)
松潤の言ってた“5人5様”が見事に出ていてね、
場面が変わる度に新たな気持ちで楽しめる!って感じでした。

そして、脇を固める俳優さん達の素晴らしいことったら。
藤木さんや寧々さんなんか、もう間違いないって感じの
安心感だし(さっきから安心ばっか言ってるけども・・・)
メイサちゃんの気の強い令嬢っぷりもカッコ良くてさ、
ヒール履いた足で配電盤の扉を蹴り開けるとこなんか
ばっちりキマッていてカッコイイ ヒロインでしたね!
でもって津川さんの重鎮ぶりと言ったら!
最後は素敵な親子愛にちょっと感動しちゃったり。

で、何がサイコーって!やっぱり小堺さんでしょう!
よくぞ ここに小堺さんをキャスティングして下さいました!
と言いたくなるようなハマり具合じゃありませんか(笑)
大野くんとのトボけた掛け合いもナイスコンビネーション。

松潤がひらりと扉を越えるシーンには
思わず「・・カッコイイ」と呻かずにはいられなかったし。

正体を現わした後の翔さんの怒りの演技、
下唇をわなわな震わせて懸命に怒りを抑え込む姿。

そして どこまでも冷静沈着だったニノの
最後の最後に怒鳴った時の怒りに満ちた瞳とか。
“怒りの演技”ひとつ取っても5人5様でね、
素晴らしいなぁ~と思いました。

うん、良かったな。

良かったと思う・・・けど。

ここからちょっと、率直なドラマの感想を。

私はかなりの屁理屈こねなので、ご容赦下さいませね。




嵐が主演とか何とかを抜きにしちゃうと、
ぶっちゃけ面白いドラマではなかったかなぁ~・・と。

きっと最後までは見たと思う。
当然 犯人が誰なのか気になるし、
こういう話ってどう終わるのかも気になるし。

だけども最後まで見終わった率直な感想はと言うと、
「なんだか雑な内容だなぁ~」。

「雑」はちょっと違うかな?
2時間じゃ短いというか、詰め込み過ぎというか。

同級生だった彼が亡くなったのは、
未認可の薬の危険性を隠ぺいされていたのが原因ってのは
わかったけども、飲んでた薬って鎮痛剤でしょ?
まだ日本では未認可の難病の特効薬というならわかるけど、
何故に高校生が未認可の鎮痛剤を服用していたのか
なんだかザックリし過ぎじゃない?
重箱の隅を突つくような事言ってるな~とは思うけど、
人の死を恨んでテロまがいのことをしてるんだから
いくらフィクションと言えども そこんとこはリアルにしてよ!
と思ってしまったんですよね~

あとはいろいろな設定がこれまたザックリしてるような。

ドラマを見る前から、5人は過去に共通点があるんだろうな
・・とは想像がついたというか、気付きませんでしたか?

だって、「今回のドラマのテーマは“絆”です!」って
散々言っていた割には、人物相関を見ると
占拠されたビルにたまたま居合わせた5人ってなっていて。
あらすじを見ても、相葉くんはトイレに閉じこもってるし
大野くんはダクトを這いまわってるし、松潤はメイサちゃんと
終始逃げ回ってるような感じだし・・・
見知らぬ者同士が結束を固めるような場面もなさそうで。
しかも出会ったばかりの5人がその場で結束しても
“絆”がテーマって感じはしないよなぁ~
・・ということは過去に繋がりがあるのかな~って。
まさか犯人だとは思わなかったけど(笑)

でね、設定の何がザックリしてるって、
大野くんは小堺さんに振り回されていなかったら
本来どんな役回りだったのかな~って。
小堺さんの予測不能な行動に、大野くんが本来付くべき
任務に付けなかったような雰囲気もないしさ。
もしダクトを這いまわっていなかったとしたら、
彼は事件に置いてどんな任務があったのでしょうか?

あとトイレから出た相葉くんが犯人を見つけて
こっそりトイレに引き返す場面とか。
結果としては仲間なわけでしょ。
実は犯人は彼らでした!ってわかってから見ると
つじつまが合わないような演出しちゃダメだよね~

そして。

「それを言っちゃあおしまいよ」ってことを
敢えて言ってしまうと、
このご時世にテロリストまがいのことを
「これが僕らの絆なんだ」ってことで正当化するのって
どうなんだろうねー?
最後には「いいことをやり切った感」満点の5人に
疑問符が浮かんでしまいました。

だったら、むしろ本当にテロに巻き込まれて5人が真剣に
戦いに挑むか、10年間異常なまでの復讐心を持って
“復讐”という絆で固く結ばれた5人が事件を起こす・・・
そういう役柄の方が良かったんじゃないかなぁ。

なんかさ、
このドラマって5人のスタンスがいまいち掴めないよね。

やってることはかなり異常なのに、
最後は5人の“絆”で爽やかに〆てみましたぁ~って感じ。

嵐ヲタなら一番萌えるであろう5人がダクトを這って
進んで行く場面も、「あれは完全に裏切りだからね!」とか
「昔から個人プレーなところが変わらないよな」とか・・・
オイオイ、これだけのことしておいて そんな会話かい!
ってツッコミたくもなったし、白けたって感じだったのです。

超ひどい言い方すると、オトナになりきれない
稚拙な青年たちが後先考えずに起こした事件のドラマ
・・・に見えてしまったのよ(汗)

なのでね。

同じ内容ならば、もっともっと最後までシリアスに
10年間復讐することだけ考えて生きてきたような
そんな正真正銘の悪役に5人が挑戦するって方が
私は見たかったなぁ~と思いました。

ここまで散々言いたい放題書きましたが、
これは嵐くん批判ではないのよ、念の為。

私の勝手な憶測だけど、
嵐が犯人となる占拠事件をテーマにしたかったけど、
イメージを損なわないように配慮した結果が
この中途半端な内容になってしまったような・・・
そんな気が致します。

だって10年間も沈黙を守って大きな事件を起こした割に、
目的は“復讐”ではなくて“謝罪”だとか言ってるし!

そんなハンパなこと言ってないで、
嵐くんに冷酷非道な悪役をやらしちゃえば良かったのに!

なぁ~んて、超勝手なこと言ってみましたぁ(爆)


なんだかんだ言ったって、
5人でドラマはやっぱりとっても嬉しいわけで。

でも、ファン目線でないお茶の間(古)の方々にも
「極上のサスペンスだったなぁ~」と思ってもらえたら最高で。

そんな気持ちから出たウダウダですので、
どうぞご勘弁下さいませませ(汗)

|
|

« すべりこみセーフ! | トップページ | 2010年、初オトノハ »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

失礼します。

ドラマの感想が全く同感で思わずコメしちゃいました。

途中から観てるのしんどくなってきて最後はモヤモヤ。

演技については皆よかったのに内容が。

残念。

通りすがりに失礼しました。

投稿: さくら | 2010年1月10日 (日) 06時55分

ひろひろさんおはよう~
すごいね~ きちんとした感想が浮かんで・・・。しかも、こういったストーリーの方が、っていうところまで浮かんでいて・・・。
夕べ、考えたのぉ~??
私は別の意味でちょっともやもやしていたけれどね(笑
5人の点を線として結ぶための無理矢理感は同感~
ストーリーよりも、一人ひとりのお芝居の方が上回っていたように感じました。
嵐さん、もう力がしっかりあるんだから、しっかりしたストーリーで演じて欲しいな。
今後が楽しみです!!

投稿: のんママ | 2010年1月10日 (日) 08時06分

はじめまして。全くもって妥当な感想だと思ったので思わずコメントさせて頂きました!ブログ巡りをしていても、意外に「面白かった」といってる人が多くて愕然としていたもので。
ご感想、大いに共感しました。私は悲しくて恥ずかしくて、あの陳腐で矛盾だらけのラストを正視できませんでした…(泣)。
「嵐ファンなら嵐さえ出てりゃ何でも喜ぶだろう」とか思われたら本当に困る!この多忙な時期に彼らの膨大な時間を割いて出来上がったものがこれって…。比べるべきではないかもしれないけど「古畑任三郎対SMAP」は良かったなぁ~と羨ましく思ってしまいました。録画しましたが、萌えポイント確認以外の目的で見ることはもう二度とないと思います。
これからも遠慮などせず、大人の目線で率直なこと書いてってくださいませ。(※不適格なコメントでしたら削除して下さい)

投稿: かぼす | 2010年1月10日 (日) 15時58分

さくらさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

そうですね、私も犯人を臭わし始めるまでは
とても楽しめていたのですが、だんだんと強引な展開に
なり始めた辺りからしんどく感じるようになりました。
「ドラマなんだから細かいことはいいじゃん」という
意見も目にしましたが、内容が内容なだけに
曖昧な部分や強引な部分があってはいけないような
気がしました・・・
例えばピカンチのように設定も展開もハチャメチャな物語なら
それはそれでアリな気がするのですけどね。
「細かいことは置いといて」というのがありきなら
薬害・テロは扱ってはいけないテーマだと思います。
こんな後ろ向きなエントリにコメント下さって
ありがとうございました。
もし気が向きましたら、また遊びにいらして下さいね!

投稿: ひろひろ→さくらさん | 2010年1月10日 (日) 21時18分

のんママさん、こんばんは☆
やっぱり同じような感想抱いた・・・?
だよねぇ~ ホント、嵐くんの演技に内容が追い付いて
いないような気がして勿体ないです。
私ね、20代の頃ちょっとだけ番組作る仕事していて
実際はバラエティだったけどドラマを目指してたの。
だから今回のドラマも始まった瞬間から
萌えポイント探しをする気なんか全然起きなくて、
「トップアイドルグループを全員起用するドラマって
どういう内容で、どういう風に全員バランスよく生かすんだろう?」
ってそればかり考えながら観てたんだ。
だから余りにお粗末な内容に正直ガッカリです。
そして自分ならこうする!って生意気にも書いてしまいました(汗)
いくらああしたい、こうしたいって言っても
所詮素人のたわごとなんだけどさ。
でもプロが創ってるんだから視聴者が思わず唸るような
作品が観たかったな~って。
でも嵐くんの演技力は立証されたし、
のんママさんの言うとおり今後に期待だね!

投稿: ひろひろ→のんママさん | 2010年1月10日 (日) 21時31分

かぼすさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
不適格なコメントなんかじゃ全然ないですよ!
ご意見伺えて、しかも賛同して下さってありがたいです。
「面白かった」という意見があるのは当然と言えば当然で、
ドラマの見方は人それぞれかもしれませんね。
「嵐が出ていればそれでいい」という意見も悲しいかな
あるのは当然だと思います。
だけども、そういう感覚が通用するのは例えばコンサートなど
限られた場面でだけであってテレビのような媒体を
通すのであれば、もっと完成されたものであって欲しかったな~
と私も少し残念に思いました。
どうやら時間が無い中で創られた結果・・のような気が
しないでもないので、かぼすさんの仰るように
古畑や、あと以前やはりスマップ全員が出演した
奇妙な物語のような、完全に認知されている企画に
嵐を乗っけてあげた方が短時間で完成されたものに
なったような気がします。
とは言うものの、今はそういった番組ってあるかな~?(笑)
やはり言うのは簡単です。
いろいろなご意見を伺うのは本当に楽しいので
よろしかったらまた遊びにいらして下さいね!

投稿: ひろひろ→かぼすさん | 2010年1月10日 (日) 21時47分

ひろひろさん、お久しぶりです。
ドラマの感想、まさに同感です。
付け加えて、CMの入り方も雑でしたよね?まだ動きがあったり、しゃべってる途中でいきなり切られてる、みたいな。
なんだか再放送のドラマにありがちな、むりくり枠に詰め込む的な。
その他、ひろひろさんが、はっきりと矛盾点など言葉で表現してくださったことで、自分のもやもやがすっきりしました。すばらしい文才!
いつもありがとうございます。
それにしても、何が心配かって、世間の嵐ちゃんたちに対する評価が下がっちゃうんじゃないかってことですよね?
あ〜、三谷さん、「ぼくたち嵐が…」なんておっしゃった以上、本書いてくださいよ〜っ、なんて懇願しちゃいそうです…
でも、少しずつ楽しませてくれるのかもしれませんね、嵐ちゃんたちは。
実は、私は、嵐ちゃんの他にも応援している役者さんがいるのですが(笑)、彼も主演をやるようになったものの、なかなかすばらしい作品には巡りあえないようでして…首をかしげる毎日だったりします。
今は、ドラマ自体が不作の時代なんでしょうね…
またひろひろさんの心の声を聞かせてくださいね。
それと!ドキドキ妄想もお待ちしています(はあと)

投稿: ピッピ | 2010年1月11日 (月) 00時21分

こんにちはぁ
「最後の約束」ね、ひろひろさんの
語りには納得しちゃいましたよ。
私は脚本が悪いとかでなくて、時間が
足りないと思った口です。
基本「相葉さんの髪型が見れるものでよかった」という思いでおります。
まぁぶっちゃけ・・え?って思う設定では
ありましたが。
正月あけの時期だから何も考えないで
うわぁいってみちゃった(^^;
頭悪いわぁ。
鋭い批評にクールで切れる女を感じます。
惚れるわぁ

投稿: えば | 2010年1月11日 (月) 09時47分

うわぁ~ピッピさん、お久しぶりです!
確か以前、超バカバカしい夢のエントリの時
コメ下さった方ですよね・・・?
また遊びに来て下さって嬉しいです~

う~ん、わかります!
確かにCMへの入り方が雑だったような気がするなぁ。
特に「ここでCM!?」って一番ビックリしたのが
メイサ嬢の前で松潤が撃たれて倒れたところ!
ブッツリ途切れてCMに入ったので驚きました。
ホントはね、具体的に矛盾点を挙げるのって
受け取り方によっては単なる揚げ足取りに見えるかな~って
心配していたのだけど(その割にはしっかり書いたけど)
共感してくれる方がいてホッとしました(笑)
私も嵐ファン以外の方の評価がすごく心配ですよ。
なによりファンになる前の自分が、どちらかと言うと
“ジャニひとくくり”な考えを持っていたから・・・
ファンじゃない方が観たら「ヲタクの為の嵐お祭りドラマ」に
見えただろうな~って超酷い言い方だけどそう思いました。
そうですねー!三谷さんてば「自分も嵐メン宣言」したんだから
責任取ってくれなきゃ困るわ(笑)
でも松潤のSPドラマで手応えを掴んだら意外とある・・かも?
ピッピさんの応援している俳優さん・・非常に気になります(笑)
確かに今はドラマ不況時代かもしれませんね~
原作もマンガばっかりでオリジナルが少ないし。
嵐くんとピッピさんが応援している俳優さんが
今後素晴らしい作品に巡り会えるよう祈りましょう!
私も素晴らしい妄想作品、生み出しますから!(爆)

投稿: ひろひろ→ピッピさん | 2010年1月11日 (月) 16時49分

えばさん、こんちはー!
クールで切れる・・なんて照れるなぁ~えへ
でもワタシ語り過ぎじゃない!?
ねぇウザくない!?ねぇ!(←これがウザい)
確かにさ、全然時間がない中無理矢理作った感が
否めないですよね~・・・
時間の無さゆえの出来の悪いシナリオ?みたいな。
あくまで私の想像だけども、きっと脚本の方は
いろいろなシーンを盛り込んでいったと思うのよ。
だけども、時間がないんでその辺はカットして下さ~い
・・とか何とか言われたんだろうな~なんてさ。
犯人の正体が判明した後の藤木さんの立て板に水・・の
説明台詞、なんか変じゃなかった??
自分の部下が犯人だったってのに探偵バリの説明しちゃって!
部活の後輩達と途中で入れ替わってたって言うなら
回想でそういうシーンも入れなきゃ絶対ダメだし、
とにかく撮る時間がないから台詞で全部説明させたって感じ!
・・ってまた語っちゃったよ!コメント欄なのに!(爆)
でもさ、えばさんの言うとおり正月の娯楽作品として
家族で楽しめる感じだったのかもなぁ~
ワタシ、うるさ過ぎだね(汗)
相葉ちゃん、ドラマの時はちょうどいい髪だったね!
私は「見れる」というより、「いい!」と思ったよ~
出た!えばさんのキビシイ評価(笑)
でもさすがに今は長過ぎだよね~
ペケポン見た?もう限界の長さかも。
ギリギリで旬じゃないルームを免れたけど、
いっそのこと負けちゃって、まさかのフジでワカチコ!が
見たかったかも~(笑)


投稿: ひろひろ→えばさん | 2010年1月11日 (月) 17時09分

しつこくて・・・苦笑
ワカチコ~~見たかったよ~ゆっていの
押しが弱すぎなんだよ~~って
画面に向かって突っ込んだのさ、私。
ペケポンに関してはそのうち自分とこで触れたいけどね、
でもあの髪型では・・・泣

最後の約束は、うん、巷の評価だけが気になるわ。でもあえて聞けない!!
ただ、多分酷いかもしれないけど、
酷すぎるわけではないから見られるのよね。
ほほ。
甘いかなぁ。でも娯楽ってことで、ね。

投稿: えば | 2010年1月12日 (火) 00時51分

ワカチコ見たかったよねぇ~~
ホントホント!ゆってぃの押しが弱過ぎる。
旬じゃないルームに行かなくても画面越しにでも
「ワカチコ~」ってやって欲しかった(笑)
えばさん宅でペケポンについて書いてないな~って
思ってたよ~
確かに髪型は・・・だけど、他メンのアドバイスを
ちゃんと聞いちゃう相葉ちゃんだとか、
「せんぶりだかなんぶりだか」発言だとか
ツボ満載じゃないですか!

ところで、えばさんとこの「家電エントリ」(笑)の嵐友って
私かな~って思ったり思わなかったり(笑)
違ったら恥ずかしいけど、発火直前の洗濯機のこと
前に書いたよな~って。うふふ
早くえば家のリビングに明るさが戻りますように!(笑)

投稿: ひろひろ→えばさん | 2010年1月12日 (火) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべりこみセーフ! | トップページ | 2010年、初オトノハ »