« ご招待って言われても | トップページ | ミスター・イージス艦 »

サムライな彼に夢中!

マイナスエントリがトップに来ているのもナンなので(笑)

ジブンゴト。

ワタクシ今、時代小説にハマっております。

『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズ

全29巻、そしてまだまだ続く・・・長い!

でも おもしろい!

ひょんなことから母がハマり、強引に勧められて読み始めたらハマったのなんの!

時代小説に馴染みがない者に一番必要なことは、最初の数ページを如何に乗り切るかということに尽きます。

しょっぱなから難しい。

表現が難しい。

漢字が難しい。

しかし この数ページを乗り切れば、俄然おもしろくなってくるのです!

主人公は、若き侍・磐音(いわね)。

訳あって地元・九州を離れ、浪人として江戸で暮らす様子を描いたお話。

この磐音がカッコイイんだ!

スマートで真面目で凛々しくて、でものんびり屋さんで。

真面目すぎて、逆にトボけた雰囲気になっちゃう・・・みたいな。

普段はのんびりトボけた浪人が、ひとたび剣を構えると・・・・!

まぁ、モロに勧善懲悪、ザ・時代劇なんですけどね(笑)

とにかく磐音のかっこ良さに夢中になっております。

そして、もうひとつの楽しみ方。

江戸が舞台なので、出てくる地名も東京の馴染みのある地名ばかり。

それを辿るのも楽しいのです。

「磐音は、○○から××に向かい歩きだした」なんて書いてあると、

「え?○○から××って簡単に歩いて行ける距離だっけ?」なんて、地図まで開いてしまうくらい(笑)

だって、車も電車もない時代。

あっても、せいぜい籠だし。

あ、ちなみに我が家は千葉ですが、道路地図ではない東京首都圏の地図があります。

夫が田舎出身なので、何はなくとも地図!と思って持参した品です(笑)

これが今になって活躍するとは・・・

江戸文化にも俄然興味が湧いてきたし。

私の住む地域には国立の歴史博物館があるので、ちょっくら行ってみようかな・・・なんて思ってみたり。

夏休みの子供のような日々を送ってしまいそうなワタシです。

|
|

« ご招待って言われても | トップページ | ミスター・イージス艦 »

ソノ他」カテゴリの記事

コメント

ひろひろさんは千葉なんですね。私は4月から偶然、大野君の最寄りの駅として本に紹介されてる近くに住んでます…目撃情報はありませんが(笑)
昨年の2月のうたばんではまだ電車通勤だと言ってたけど、あの後から怒濤の日々を過ごすことになったからもう車ですよね…
プライベートでは電車乗ってるのかしら?

投稿: ポテチ | 2009年7月27日 (月) 23時20分

うふふ・・・千葉です。
この世界(?)では相葉県?(笑)
相葉ちゃんの地元・幕張は、高校時代通ってました。
あんなカワイイ少年がいるって知ってれば
ツバつけといたのに~って感じです(爆)
ポテチさんは大野くん宅の最寄り駅?
具体的な駅名は知らないんだけど、
確か東京の西の方ですよね?(超アバウト)
確かに仕事じゃもう電車はあり得ないですよね~
でもプライベートなら乗ってるんじゃない?
だって他に手段がないものね(笑)
それって凄いことですよね~~

投稿: ひろひろ→ポテチさん | 2009年7月28日 (火) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご招待って言われても | トップページ | ミスター・イージス艦 »