« 覚悟はしてたけど | トップページ | 往生際の悪い女 »

潤と翔 ありふれた日常

@アラシちゃん

いや~ん もうカワイイったら ありゃしない!

先週の予告を観てからムクムクと湧き上がってきた期待をギュッと押し込めてたから、喜びもひとしおです。

前半の おバカ映像なんていらなかったよ!

もっともっと悪戦苦闘してる二人が観たかった。

歯ブラシで オエッてなってる翔さんをもっと観たかったよ~(笑)

それにしても、松潤ってやっぱりカッコイイですね!

出来なくてイライラしてるところも 画になるというか・・・。

悔しがってる姿も 様になってるなぁ~

翔さんだってもちろんカッコイイとは思うけど、ああいう状況だと どうしても“とぼけ”が先に来ちゃうんだわ。

そんなとこが 可愛くて大好きなんだけどッ(どさくさ)

翔さんはイライラムードを すっとぼけムードに変える天才だな!と思いました。

そして なんだかんだで制限時間内に出来ちゃう二人。

THE・芸能人パワー!

仕上がった映像 クール!

さりげなく BGMに最初の頃のアラシちゃんOP曲流れてましたね。

しっかし ニノの言うとおり、翔さんのクールな決めポーズっていちいち古いよ!

どこか 昭和テイスト(笑) 

しかも 「松ずんのスガさ・・・」って噛んじゃうあたりとか、

この人、ホントはカッコ良くない!

カワイイんだ!!(なんだそりゃ)

|
|

« 覚悟はしてたけど | トップページ | 往生際の悪い女 »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

キャー、バカッコイイー!!最高でしたよね♪ 昨晩は盛り上がりすぎて、私可笑しなテンションで寝ました・笑 

ちょっと言い過ぎちゃって反省しちゃう翔ちゃんも可愛いですよね。

私的にはあの歯磨きで「オエー」ってなっちゃった翔ちゃんツボです。うふふ。

カッコイイー映像もいいけど、やっぱりヘタレな感じの二人の映像もやっぱりいいなーって思いました。 

翔君祭りで~ひろひろさん大変だよね♪ 

投稿: みんみ | 2009年2月20日 (金) 23時36分

ね!ね!サイコーでしたね!!
改めて この すっとぼけ王子大好き!と思いましたよ~(笑)
でもね。
みんみさん!やっぱり潤王子はカッコイイよ!
正真正銘 生粋の美青年だと思っちゃった。
だって何やっても画になっててさ~
潤サマ、ホントに日常からこうなんじゃないの!?(笑)
あぁ・・潤ドラマがますます楽しみですね♪

翔さん祭り、ホントに大変なことになってますよ~(汗)
みんみさん、花男Fの時大変だったでしょ!?
あの時も信じられないくらい雑誌が出てたよね~

投稿: ひろひろ→みんみさん | 2009年2月22日 (日) 11時40分

時差あってすいません・・^^;。今朝、リピってました。
私は 潤君とペアで 缶が入っちゃってビックリしている翔さんが
たまらんす! 小窓の翔さんも たまらんす!

最初の「今日なにすんの?(こんな台詞でしたよね?)」から 
可愛くて・・
説明聞いている時が また 可愛い! なで肩で 女の子? 
きっとアメリカ人が見たら 「女の子」って思うと思う(思いこみ)。

こんなに可愛くて・・。 今夜はZERO~で決めちゃうんですよね。
でもって・・MC翔さん・・。 本当に 素晴らしいです!!!!

投稿: るーちゃん | 2009年2月23日 (月) 11時31分

うふふ~ 
こちらにまで ありがとうございます♪
ホントに!思いがけず出来ちゃった時の翔さんの顔って、超~カワイイ!!
お目目がまんまるになって、「お!」って口もまーるくして・・・キャ!
ホントに女の子のよう・・・アメリカ人ってとこに大ウケしました(笑)
あと絶対アメリカ人には10代に見えてると思う!
でもねぇ、私あの企画は絶対大野くん向きだと思うのですよ。
大野くんて基本デキル男じゃん?(笑)
「できねぇな~」とかギャーギャー言わないで、あっさり出来そう。
こういう時、まごまごボート部を思い出しちゃうの。(るーさん観ました?)
確か 大野くんだけスランプにならなかったんですよね。
あのポジティブ相葉ちゃんだってスランプになったのに!
寡黙でデキル男、か~っこい~い・・って全然関係ない話になっちゃった(汗)

投稿: ひろひろ→るーさん | 2009年2月23日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113231/28233306

この記事へのトラックバック一覧です: 潤と翔 ありふれた日常:

« 覚悟はしてたけど | トップページ | 往生際の悪い女 »